• 井坂畳店

水戸市 畳の表替え

皆様こんにちは


先日茨城県の県庁所在地水戸市のお客様宅にて表替えを行いました。


お客様宅は県庁へ徒歩でも行けるほどかなり近い住宅街でした、水戸と言う事もあり通常より早く出発し夕方に畳を納めることが出来ました。


施工前は日焼けによる色褪せもありました。

畳の裏面や側面などにカビが発生している場合が多いのですがカビは少なく日焼け以外は比較的キレイな畳でした。

今回一階と二階の部屋の表替えを行いましたが、二階の部屋は畳床が薄い薄畳が使われていて、大部分が糸で縫われていない状態でした。

一般的に使われているホチキスのような物で留められ古い畳表を剥がす作業に手間取り通常よりも時間が掛かってしまいました、また薄い畳床に畳表を貼る際引っ張り過ぎてしまうと床が反り返ってしまいますので通常よりも細心の注意を払いながら施工を行いました。


床については以前の投稿 住居購入 リフォーム時の豆知識 畳床についてを参照願います。


お客様のご自宅では薄畳が使用されていませんでしょうか?

薄い床に上質の畳表を貼ることは難しくどうしても品質を下げ厚みが薄くい草の本数が少ない畳表を使うことになってしまうので見た目も満足感も本来の畳表を使われるより下がる可能性があります。

これから新築やリフォームなどをお考えの方は一度ご確認をされてもいいかもしれません。



施工後はお客様も大変喜ばれていました、こちらが帰る際には玄関先まで見送られ「ありがとうございます」と言っていただきとても励みになりました。



畳にことなら井坂畳店までご連絡頂ければ幸いです。



最新記事

すべて表示

2019年ブログ再開

皆様こんにちは 長い期間ブログが更新できず申し訳ありませんでした。 この度ホームページリニューアルと同時に再開させていただきたいと思います。 当分は不定期になるかとは思いますが、過去分の再アップも同時進行させたと思いますのでこれまで同様 井坂畳店を末永くよろしくお願いします。