• 井坂畳店

かすみがうら市 畳表替え

最終更新: 2019年4月1日

皆様こんにちは


続々更新中です。


こちらのお客様宅では16枚の表替えを行いました。



施工前写真になります。

長く使われている畳なので日焼けや汚れなどがあり畳を取り上げると床板に長年蓄積されたカビやホコリなどがありました。

表替えや裏返し、入替えなどを行う際に畳を一時的に取り上げることは締め切られていた部屋の扉を開けるようなことで、床板に蓄積されている汚れやホコリなどを取り除けるチャンスともなります。

また、自然の風があたることで床板の湿気を乾かすことができるので住宅にとっても良いことです。





畳と床板の間に敷く防虫シートですが、効果がとても長く害虫防止だけではなく湿気対策にも効果的です。



今回のお客様宅の畳床(タタミトコ)はかなりしっかりしていた為、表替えだけで新規に入れたかのようにバシッとキレイに納まりました。


長年使われている畳床は湿気の多い少ない、その他の要因でダメージを受けている場合もあり、本来畳床が持っている機能が失われていることもあります。

機能を失っていても表替えを行う事はできますが見た目はもちろんこれまでの汚れやホコリが残ってしまいます、本来の機能を取り戻す意味でも場合によっては1度リセットをすることをお奨めします。



今回のように比較的長く使われている畳床でも住宅や周りの環境によって状態が良いものもありますので、現在使用している畳床がどのような状態なのかを確認し、悪い状態の場合には入替えをご検討して頂ければと思います。


畳床のヘタリや凹みなど修繕できるものに関しては可能な限り対応しますので「ここの凹みどうにかならないか」や「ここの隙間埋められないか」などありましたら畳を引き上げる前に一声掛けていただければ幸いです。

井坂畳店はお客様の満足度向上を目指し日々努力してまいります、小さなお悩みでも気にせずお気軽に相談してください。




畳に関するお悩みは 井坂畳店までご連絡よろしくお願いします。

最新記事

すべて表示

2019年ブログ再開

皆様こんにちは 長い期間ブログが更新できず申し訳ありませんでした。 この度ホームページリニューアルと同時に再開させていただきたいと思います。 当分は不定期になるかとは思いますが、過去分の再アップも同時進行させたと思いますのでこれまで同様 井坂畳店を末永くよろしくお願いします。